2009年05月18日

思い出にしたって21(通勤)

昨日、今日と都内に出かける用事がありました。
個人的には、出歩くのが好きなので 
ちょくちょく都心に出かけることが多いです。

でも、お店を運営していた時の片道一時間半の通勤は、大変でした。
主婦業もやっているので、毎晩9時過ぎの帰宅は、辛かったなぁ。
お店閉店後、後片付けや打ち合わせを済ませ7時過ぎの退社。

自宅近くのデパ地下の閉店に間に合うように
早く帰らないとと思い、電車も快速など使って
5つの電車に乗り継ぎながら帰ります。

特に冬の錦糸町での快速待ちの時のホームは、寒い!
5分待ちがどんなに長く感じたか・・・
よくやったなぁ・・

でもまだ毎日毎日、同じように通勤している人もいるのだから
感心してしまいます。・・・みんな良く働くなぁっ・・・。

posted by miyopan at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年05月08日

思い出にしたって20

長い間、デザイナー達の商品を販売していて思ったことがある。
 
重要に応じていくことが難しいこと。
 
お客様の欲しい時期に欲しいものが供給できない。
 
デザイナー達は、自分のデザインを売っていきたいこと。
それは、需要と多少誤差が出る場合があること。
でもオリジナル性を出すには、必要なことでもある。
 
決してお遊びの気持ちでやっているデザイナー達は、いない。
 
でも自分達がどうあれ、お客様が喜んでいただけない以上成立できないと思う。
 
遊ぶ暇なくみんながんばっているけど、感性を磨く為にも
もっと遊んだり、いろいろ経験して欲しいと思う。
 
そして その服を着ると心がワクワクして
一日中、楽しい気持ちになるような服を作っていって欲しいと思う。
今そういう服が少なくなっている・・・
 
只今、進行中の新企画は、
上質感で
良さが分かる大人向けの
カジュアル商品を考えています。
 
まだまだ少しずつの進行ですが、待っていてください。
サイトも少しずつ変わっていく予定です。
 
変わります!
自分が楽しくなるようなことをやって行きたいと思います!
 
posted by miyopan at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年05月05日

思い出にしたって19

下板橋では、こんなこともしました。

「知る人ぞ知るこだわりのお店」コミュニティーマップを作りました。
まずは 素材にこだわりを持ち、オーダーメードで作るケーキ屋さんやお店の奥に知る人ぞ知る喫茶コーナーのある酒屋さん。
月一回、工場の倉庫で特別販売会をするおせんべい屋さんなど教えてもらったり、歩いているうちに知ったお店などいっぱいです。

それぞれを紹介し、各店舗においてもらいました。
店頭で配ってもらうことでこちらのお店も知ってもらうこともでき お客様は、今まで知らなかったお店にも行くことができるマップです。

お客様の情報を載せて多くの人に喜んでもらえる事をコンセプトに作りました。私自身もここで商売をするのなら街をもっと知らないといけないという気持ちもありました。
でも 残念なことに なかなか効果はなく 私一人の力ではどうしようもない感じにも思い、何回か続けているうちにやめてしまったのですが、今思えばもう少し続けていれば良かったと思います。
静かな街ですが、お店での知り合ったお客様との絆は、とっても深く素敵な人々と知り合うことができた下板橋という場所でした。

中野坂上の時のお客様同様、今も連絡を取り合ったり、お手紙をいただいたり、きっとこれからもお付き合いが続くと思います。
ありがとう!この知り合いになれたことを大切にしてきたいと思います。 

posted by miyopan at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年05月02日

思い出にしたって18

7月7日にお店がオープン。
中野坂上の時のお客様へご案内をだしたり
お店近くの家へポスティングしたので
たくさんご来店いただき、賑やかなオープニングを迎えることができました。
 
でもまだまだ来客数が少ないので看板を作ることに。
みんなで夜までかかって作りました。
 
11.02.JPG11.JPGP1200011.JPG
 
 
posted by miyopan at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年05月01日

思い出にしたって17

いよいよお店もオープン。
 
お店のコンセプトは、都会の喧騒を忘れた静かな時間が流れるお店。
癒される空間に。
クリエーターたちのこだわりのある商品のお店です。
 
と言いながらも お話好きの店主がお客様といっぱいお話をさせていただきました。
 
P1200010.JPG
P11100.JPGmise.3.jpg
posted by miyopan at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月29日

思い出にしたって16

お店を下板橋に移転しましたが、オープンに向け準備をしなくてはいけません。
7月オープン予定ですので6月の一ヶ月間は、お店の準備期間として
リフォームをしたり什器をつくったりしました。
 
スポンサーがいるわけでもないので 全て自分達でやるしかない・・・
壁にペンキを塗ったり、壁紙を張ったり、什器をつくったり・・・
ハンガーラックも手作り!
やれば出来るもんです。
 
中野坂上から持ってきた大きな鏡も取り付けて、
何から何まで自分達の手作業で仕上げました。
スゴイ店だ!
IMG_25.JPG
11.02.4.JPGIMG_0023.JPG
posted by miyopan at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月26日

思い出にしたって15(引越し)

2007年5月末には、中野坂上のお店から引っ越さないといけないことになっていました。
だから 2日間参加したデザインフェスタの終わりの日には、当日終了後そのまま商品などを下板橋の場所へ持ち込みました。
デザインフェスタで手伝いをしてくれたデザイナーと一緒に。夜だったので疲れた・・・
 
数日後の5月30日には、お店の商品を全部運ぶ引越しを自分達で行いました。
大きなレンタカーを借り、みんなの商品と一緒に大きな鏡なども運びました。
だから中野坂上と下板橋を車で3往復もしました。
この当日は、たくましい女性3人で(私とデザイナー2人で)引越ししたんですよ。
お疲れ様でした。
 
posted by miyopan at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月23日

思い出にしたって14

ある日のこと。
お店のオーナーさんが話があると。・・・
お店の賃貸条件を変更せざるを得ないと告知がありました。
もう、そこにいることは不可能になってしまいました。

開店して2年半ぐらい経ってお客様もできお店での販売も慣れて
リズムができている時だったのに。

その前に、お店の宣伝を兼ねて出展が決まっていた
クリエーターの祭典・デザインフェスタの日が
お店の最終日になってしまいました。

もうこの際、デザインフェスタは、引越し費用を稼ぐ為にも
売らないととみんなで気合をいれて、販売してきました。

でも当日お店最後の日に私が留守をしてしまったので
多くのお客様にご挨拶が出来なかったこと申し訳なく思っています。
留守番をしてくれたデザイナーから聞いたのですが
わざわざ、挨拶にご来店してくださったお客様もいたようです。
ありがとうございました。

でもこの時には、次に移転する下板橋のお店は決まっていました。
強運ですね。

070526_06.jpg
posted by miyopan at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月21日

思い出にしたって13(営業)

Jyo-4Li(ジョシィ)の卸が、始まりました。
まず卸先を探す為に 同じようなテイストのお店探しです。
都内の原宿、渋谷、恵比寿から代官山、中目黒、吉祥寺沿線など
あらゆる場所へ行きました。
いくつかのお店を見つけました。
お店に飛び込んで話をして カタログと商品を
見てもらうことになりました。

その準備として モデルさんに着てもらって
写真撮りなどをしてカタログ作りを。
そして出来上がったカタログと商品を見せに行ってきました。
でもそう簡単には、注文はしてくれません。
春夏商品、秋冬商品と何度も何度も通いました。

ほとんどのバイヤーさんは、商品を見たときには、
いつも丁寧に「ここをこうしたほうが、こういう感じに」とか
「もう少しここが足りない」とか教えてくれます。
良いものを作って欲しいのだと思います。
でも何回行っても注文は、取れませんでした。

一つだけ、注文が取れたのは、今までも取引があった
香港の業者さんが毎回購入してくれたのは、救いになりました。
日本で売るっと言うことは、難しいことのようです。

新しいところを探しに毎シーズン足を使って歩いたこと、
だめでも何度も見せに行ったこと、
このカタログを見ていると思い出します。
090419_115416.JPG

posted by miyopan at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月20日

思い出にしたって12

片付けも終盤になってきました。
もうすぐで新しいことに取り掛かれそうです。うれしい!
 
片づけで悩んだものは、このCD-Rと古いフロッピーディスク。
これには、商品の写真がいっぱい入っています。
もう二度と使うことはないもの。でも思い出すのには、とっておいたほうが良い。
でもどうしよう、とっておこうか・・・
その量が半端ではないほど多い。
パソコンの中にも入っているので今回は、破棄することにしました。
 
ありがとう!と感謝を込めてはさみをいれ、破棄しました。
090417_115220.JPG
posted by miyopan at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月17日

思い出にしたって10

疲れた!・・・
今日また片付けを再開しました。
まだ終わっていないの?って言われてしまいますが、まだ終わっていません。
 
ゴミ袋6こになりました。
今日もたくさんゴミを出しました。
 
片付けながら、その時のことを思い出し自分に「よくやった!」ってほめました。
たくさんの資料、特に企画をやった時の資料などを捨てていいかどうか目を通していると今ではできないようなことをやっていました。自分がかわいそうなくらいよくやっていました。
 
でもその中でたくさんの人との出会いがあったことなど、良いことがたくさんありました。
また本当は辛かったけれど、それはきっと自分の成長につながったと思ってこれも良いことだったとしました。
 
「こんなに捨てなくても」と思うぐらい、捨てているのですが、捨てないと新しい事が、始められないのです。今、やっている片づけは、自分でも気が付いていないけれど 新しいことを始める為の作業のように感じます。片付けながら自分の気持ちも整理しているようです。
 
もうしばらくかかりそうです。
posted by miyopan at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月16日

思い出にしたって9

中野坂上でのお店には、山手通りの路面店だったので いろいろな人がきました。
 
近くに住むミセスの方々をはじめ、散歩途中の方、カップルさん、OLさんなどのお勤め帰りの方、仕事途中の方、近くの学校の学生さん、オーナーさんが経営するイタリアンの店に来る社長さん、あと、普段は、なかなか会うことが出来ない新宿のニューハーフショーパブのダンサーさん、Vシネマの俳優さんなども来てくれました。
それぞれの方々と話をすると、知らない世界を知ることができ楽しかったです。
 
ダンサーさんの所へは、仲良しになったお客様と行って楽しんできました。
また俳優さんからは、自主制作映画の衣裳を作って欲しいと言われ、デザイナー達に声をかけ、コラボしたこともありました。
 
仲良くなったお客様から 何かやって欲しいと声がかかり、デザイナー達もよんで、「お客様とデザイナーの交流会」と称して飲み会を何度か行いました。多いときは、30人ぐらい集まったかな・・・
でも ただの飲み会ではなく、お客様の生の声、要望などが聞ける良い機会でした。
場所は、オーナーさんのビルのガレージが丁度良い広さで、そこで行いました。
たのしかったな・・・
dc082708.JPG
posted by miyopan at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月14日

思い出にしたって8

明日、原宿に用事があって出かけようと思う。
原宿といえば、面白い思い出がある。
 
中野坂上のお店の時に パワーあふれる若いママさんのお客様がいた。
そのお客様は、私達の活動に賛同してくれ、何かあれば手伝ってくれた。
 
そして、いろいろとお店の商品のことで、もっと多くの人に見てもらうための提案してくれた。
なんと、原宿のキャットストリートで売ろうと。
どうやって売るかが問題。
お店の一部を借りるわけにもいかないし・・・
 
それで、道端で売ろうと。
そういえば、Tシャツなどを道端に広げて、売っているのを見たこともある頃。
でも・・・どうやって・・・
 
そこで考えたのは、ハンガーラックにつるして、移動式販売。
車を出してくれて、ハンガーラックや服、バッグなどを詰めた。
一ヶ所に止まって販売しているといけないと思い、
ハンガーラックに下げて移動していれば、注意されることもないのでは?・・・という考えで。
 
ついに実行してしまった。
二人でやれば怖くないという感じでやってしまった。
 
何人かの方に、商品を見てもらうことはできたけど、売れたかどうかは、覚えていない。
 
明日は、そんな思い出のある原宿にいってこよう。
 
posted by miyopan at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月03日

思い出にしたって0(ゼロ)

どうしてこういうことを始めたか。
その原点は、そのOLをしていた頃になります。
 
勤めていた会社で 私は、良い先輩や上司に恵まれました。
自分のことより、人のことを思ってくれ、また心配りのある、大きな心の人たちに囲まれて仕事をしていました。
尊敬する先輩達のようにいつかはそうなりたいと思っていました。
 
そして、私もいろいろ経験し、年月が経ちこう思ったんです。
「がんばっている人たちが報いる世の中になって欲しい」と。
先輩が私にしてくれたように そういう人たちに少しでも力になって上げられたら、うれしいと思いました。
 
クリエーターたちは、全国にたくさんいます。
まだ未熟ではあるけれど、今後花咲く才能もあり、技術もあり、一生懸命作っている彼らたち。
でもがんばっていても、要領良い人たちの中に埋もれていて芽が出てこない人がいっぱいいると思います。
そういう人たちに自分が出せる場、機会ができたらなっと思ったんです。
 
今 私は、先輩や上司に やさしくしてもらい、思いやる気持ちを教えてもらったことを感謝しています。
posted by miyopan at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年04月01日

思い出にしたって5

お店がオープンして数ヶ月たったころ、二週間ぐらい病院に入院することになってしまいました。
丁度、決算の時期でもあり、徹夜で事務処理を終えてからの入院でした。
 
それより一番心配だったのは、お店を開いていられるかどうかということ。
オープン仕立てなのに閉めたくない・・・。
頼もしいことに デザイナー達が、順番にお店番をしてくれることになりました。
 
それまで お店で個展などをやった時に 販売時のやり方を教えていたので、商品の売れたときの帳簿への記入や、レジやクレジットカードの取扱などもどうにかできるようになっていました。
 
このことは、デザイナーたちにとっても良い経験になったようです。
自分の商品へのお客様の反応や またどういうものが欲しいのかなど、いろいろと勉強になったことと思います。
でもデザイナーたちは、シャイな人が多く、お客様が来店しても、声をかけられずに 遠くから見ていただけだったというデザイナーもいたようです。
 
このことは デザイナーたちに良い経験だと思い、それ以来、お店では、手伝いを兼ね、時々お店番をしてもらうようになりました。
posted by miyopan at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年03月26日

片付けながら思い出にしたって2

なんだか楽しくなるほど、捨てる捨てる!
7年間もやっていると捨てられなかった物がいっぱい!
すっきりするほど思い切ることが出来る自分がすごいと思う。
それは、新しいことをする為には、必要なことだと思う。リセットする為に。
 
捨てる前にその時のことを思い出し、反省したり、その時にお世話になった人たちに感謝し、思い切って捨てる!気持ちがいい。
今日は、こんなものが出てきた。
もちろんこれはとっておこう。
 
最初に作ってもらったポストカード。
2001年11月に行った相模原ビジネスプランコンテストでお世話になった方に作ってもらったもの。
このビジネスコンテストで「学生インディーズの制作した作品を売る」というプランで奨励賞をもらった。
それからその気になって、今まで続いていたんだ・・・
WISH3.jpg
posted by miyopan at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって

2009年03月25日

片付けながら思い出にしたって

事務所の中が店から運んできたものでいっぱい!・・・
片づけを開始しました。何をどこへどうやったら良いものか・・・途方にくれて・・・
 
まずは、今まで事務所の棚にあった いらないものを捨てる作業から。
棚が空いたらそこへ店からもってきたものを整理して入れる。その作業をしました。
 
今まで入れっぱなしになっていたいらないものを取り出す作業がなかなか時間がかかるもの。
間違って捨てないようにチェックして捨てます。
そこでいろいろ懐かしいものがでてきました。
Webで行った学生デザイン画コンテストのデザイン画や今まで捨てに捨てられなかったものなど自分で「よくやった!」っと思い出していました。
 
その中にこんなポスターがありました。
始めの年に恵比寿駅近くのビルにオフィスを構えていた時にイベントを行いました。
地下1階の会議室が外階段で歩道につながっていたので 時々借りてデザイナー達がディスプレイーして行いました。
 
WISH2002.1 001.jpg
 
デザイナー達のキラキラした夢が輝いているように見えます。
商品を売るというよりデザイナー達の夢を 売っていたんでしょうか・・・
7247.jpg
posted by miyopan at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって