2009年05月08日

思い出にしたって20

長い間、デザイナー達の商品を販売していて思ったことがある。
 
重要に応じていくことが難しいこと。
 
お客様の欲しい時期に欲しいものが供給できない。
 
デザイナー達は、自分のデザインを売っていきたいこと。
それは、需要と多少誤差が出る場合があること。
でもオリジナル性を出すには、必要なことでもある。
 
決してお遊びの気持ちでやっているデザイナー達は、いない。
 
でも自分達がどうあれ、お客様が喜んでいただけない以上成立できないと思う。
 
遊ぶ暇なくみんながんばっているけど、感性を磨く為にも
もっと遊んだり、いろいろ経験して欲しいと思う。
 
そして その服を着ると心がワクワクして
一日中、楽しい気持ちになるような服を作っていって欲しいと思う。
今そういう服が少なくなっている・・・
 
只今、進行中の新企画は、
上質感で
良さが分かる大人向けの
カジュアル商品を考えています。
 
まだまだ少しずつの進行ですが、待っていてください。
サイトも少しずつ変わっていく予定です。
 
変わります!
自分が楽しくなるようなことをやって行きたいと思います!
 
posted by miyopan at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出にしたって
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28966322

この記事へのトラックバック