2018年10月28日

大好きな田舎へ

何十年ぶりだろう?
私の母の実家へ兄弟と遊びに行った。

私が小学生の頃、毎年夏休みには家族で何泊もして楽しかった思い出がいっぱいある。

埼玉県の田舎、自然がまだいっぱい残っている。いとこが健在で当日は近くに住んでいる兄弟も来てくれ4人全員が集まってくれた。

いとこは、イノシシを捕まえる免許を持っているのでイノシシ、シカの肉を用意してくれた。

8773291E-A76C-4D82-B06E-5776A4FA8244.jpeg
歌じゃないけど、
テッポウで打ってさ、
煮てさ、
焼いてさ
とおもてなしを受けた。

1〜2日前に仕留めて、さばいて、用意してくれていた。すごい!!!
F62F10FB-38B9-4AEA-A2FF-9D7D062F9743.jpeg
イノシシの焼き肉。
初めて食べたけど脂も美味しく食べまくった。

シカ肉は、バーベキューの他にしゃぶしゃぶで!クセがない赤身肉なのでこれもいくらでも入る。

他にも用意してくださった
436C3BE2-1E3D-41E1-B935-15B06DCEC200.jpeg
自慢の餃子を何皿も作ってくれた。
おいなりさんも絶品!
栗おこわも!
5F63CAF1-41C7-46C2-B3FC-4DD3E7D7FEFD.jpegAFEDD523-5968-4C87-9815-67D78F115174.jpeg
裏の用水路で取れた鮎の塩焼き!
(小学生の頃、泳いだっけ)

鮎の唐揚げ、とりの唐揚げ!
お新香も自家製野菜で美味しい!
CDE803C2-97AA-4F42-9F85-B11C6F979BF3.jpeg
庭に植えてある柿!甘ーい!
8859937C-3532-4EA8-A29B-17DAA246F25B.jpeg
お土産に大きなゆずとブドウをもらった。
ゆずは、ママレードにしたらとても美味しくでき報告しなくちゃ!
自然がいっぱいの田舎、子供の頃依頼で行ったのに気持ちが裏切られることなく、昔を懐かしむことができ、また前以上のおもてなしを受けた。

私のお母さんの実家は、いつになっても心のふるさとだな!今は亡き母も空の上から喜んでいたかな。
posted by miyopan at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事